2016年06月06日

舛添要一が韓国人ってマジ!?母・嫁・朝鮮飲みが衝撃的!

7.jpg
mainichi.jpより引用。

舛添要一さんが韓国人では無いかと言われています。

舛添要一さんの母、嫁もそう言われる原因となっていますし、
記者会見の時に見せた「朝鮮飲み」もインパクトがありましたね。

少なくとも日本からお金(税金)をむしってやろうと思っている点については
舛添要一さんは(一部の)韓国人と一緒なんでしょうが・・・

なお、この記事でいう韓国人とは「日本に対して敵意むき出しのおかしい人達」の事です。
素晴らしい韓国の方もいらっしゃる事も踏まえた上でお読み下さい。

舛添要一さんが韓国人だと言われる理由に母の存在があります。

が、それについて論じる前に、そもそも舛添要一さんは日本人です。
韓国人ではありません。それは間違いありません。

なぜなら舛添要一さんは元参議院議員。

国会議員になるには「日本国籍」を有していないとなれません。

舛添要一さんは生まれも育ちも日本ですし、行政上も「日本人」という事です。

はい。ここまでいいでしょうか?

ではなぜ舛添要一さんが韓国人だと言われてしまうのでしょうか?

それには舛添要一さんの母が深く関係しています。

実は舛添要一さんのお母さんは韓国人であったという説が濃厚です。

舛添要一さんの実家は福岡で花屋さんを営んでいた事が知られています。
お父さんは弥次郎さん。お母さんはユキノさん、という方です。

このユキノさんが韓国人だという理由ですが

舛添要一さんの著書「私の原点、そして誓い 遠距離介護五年間の真実 」

の中で、舛添要一さんが自分の母親の事を「オモニ」と呼んでいるんです。

オモニとは韓国語でお母さんという意味。

お母さんが日本人ならオモニとは呼ばないでしょう。

多くの人はママと呼んだりはするかもしれませんが、ママはもう日本語みたいなものです。

しかし、オモニはママとは違う。

舛添要一さんが、わざわざお母さんの事をオモニと呼ぶ。母親が韓国人であるという根拠になると思います。

そしてそれが、舛添要一さんも韓国人だと言われる遠因になっているのですね。


posted by masa_senmon_999 at 23:19 | Comment(0) | 舛添要一 韓国人 嫁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。