2016年07月10日

二刀流で結果を出し続ける日本ハム大谷翔平選手のすごさの数々!!

11a9000e651d62566135c1087335e8c9.jpg
konomi.meより引用。

■右手にマメで緊急降板…7回途中3失点

日本ハムの大谷翔平投手(22)が10日のロッテ戦(札幌D)に先発したが、アクシデントに見舞われ、緊急降板した。1点ビハインドの7回1死一塁。ロッテ・田村にこの日123球目の157キロ直球を投じた直後、右手の指にマメが出来た模様。治療のためベンチに下がると、そのまま2番手・谷元の名前がコールされた。チームが13連勝中、自身も7連勝中で上がったマウンドは6回1/3を投げ、5安打3失点で降板となった。

■球団タイ記録14連勝へ「気にせずいく」

10日に先発する日本ハムの大谷は「(ロッテ打線は)各打者がいいので1イニングずつしっかり投げたい」と力を込めた。

前回3日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)では史上初めて投手で先頭打者弾を放ち、8回無失点で自身7連勝となる8勝目。6試合連続で投打同時出場中だが、今回のDH解除について栗山監督は疲労を考慮して慎重な姿勢だ。球団タイ記録の14連勝へ向け、大谷は「流れが良い。特に(連勝は)気にせずいきたい」と話した。

■163キロの大谷 文句なし月間MVP 指揮官は投打W受賞を期待

日本ハム・大谷が昨年3・4月度以来2度目の月間MVPを受賞した。

6月は4戦4勝で防御率0・29。5日巨人戦(東京ドーム)ではプロ野球最速記録を更新する163キロを計測した。打者での受賞については「出場数が限られているので難しい」と苦笑いも栗山監督は「(投打)2つで獲ってほしい」と期待した。チームは11連勝中。楽天戦は雨天中止となり、大谷は前半戦最後の登板となる10日ロッテ戦(札幌ドーム)へ向けキャッチボールなどで汗を流した。



posted by masa_senmon_999 at 21:22 | Comment(0) | 大谷翔平 成績 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

大谷翔平の2016年の試合と結果、奪三振数は?ホームランは?

0102ohtani-001.jpg
mnky.jpより引用。

北海道日本ハムファイターズ 大谷翔平の2016年はさらなる二刀流の進化に注目です。

投手としては20勝、200奪三振、防御率2.00未満、そして最高球速163km。

打者としてはホームラン20本に期待したいですね。

ここでは、大谷翔平の2016年公式戦試合予定と結果速報、成績についてお知らせします。

大谷翔平の2015年の成績

投手部門
勝敗:15勝5敗(2013年は3勝0敗、2014年は11勝4敗)
防御率:2.24(2013年は4.23、2014年は2.61)
奪三振数:196(2013年は46、2014年は179)
最高球速:161km/h(過去最高は162km/h)

打者部門
ホームラン:5(2013年は3、2014年は10)
打率:.202(2013年は.238、2014年は.274)
打点:17(2013年は20、2014年は31)

大谷翔平の2016年の成績

メジャーも注目する大谷翔平の2016年は二刀流がどこまで進化するでしょうか?

投手としては、20勝、200奪三振、防御率2.00未満は当然の目標ですが、自身が持つ最高球速162kmの記録更新に期待したいですね。

そして、今年は打者としての比重も高めており、フリーバッティングでは4番の中田翔を上回る飛距離を連発している大谷翔平。

栗山監督が大谷翔平には登板間隔中5日の中3日に打者として出場させると明言していることから、ホームラン20本以上を期待したいですね。

さぁ、二刀流の集大成となるであろう2016年はどんな成績を残してくれるでしょうか。

投手部門(2016年6月5日終了時点)
勝敗:4勝4敗
防御率:2.63
奪三振数:91
最高球速:163km/h


打者部門(2016年6月5日終了時点)
ホームラン:9
打率:.359
打点:22
posted by masa_senmon_999 at 21:14 | Comment(0) | 大谷翔平 成績 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。