2016年11月16日

女優・大久保麻梨子、台湾人と電撃結婚 中国語名も発表

46810_200708010835221001185894597c.jpg
ORICON STYLEより引用。

【大久保麻梨子/モデルプレス=11月16日】元人気グラビアアイドルで、現在は台湾で女優として活躍する大久保麻梨子が16日、台湾人と結婚したことを発表した。

日本でのグラビアアイドル活動を経て台湾に移住、女優として本格的に活動を始めていた大久保は結婚しないと公言していたが、今年の誕生月に台湾人彼氏・ジェリー氏よりプロポーズを受け、1年間の交際を経て、数日前に日台の両国で婚姻届けを提出した。今回、ジェリー氏の名字を取り、中国語名は“盧禹薇”(ルー・ユーウェイ)とし、将来は“盧太太”(太太=奥さんの意味)の身分として、台湾で芸能活動に専念していく予定だという。

台湾に渡り6年、かつて台湾のエミー賞と言われている“金鐘獎”で最優秀助演女優賞を日本人として初めて受賞し名をはせた大久保は、清潔さに加え才色兼備と言われ、将来は広告業、芝居方面で台湾で一番人気の日本女優と称されるほど。

台湾を愛している大久保は、台湾人男性に対して、温厚で情熱的という印象を強く持っていたようで、3年前に友人を介して知り合った2人は1年前から結婚を前提に交際をスタート。共通の話題もあり、ジェリー氏は日本語が話せることから、普段からの献身的な態度に心を打たれ、交際を承認したよう。

台湾で芸能活動を始めた当初、現在のマネージャーに「私は結婚しないし、子供も産まない」と誓っていたが、まさかの電撃結婚となり、「子供の頃からの母の教育で、日本人女性は結婚後は旦那に仕えるべきと言われて育ちましたが、私は反骨的なので、両想いになったって、一生結婚しなくたっていい、結婚なんて意味がないと思っていました。でも、その後ジェリーと交際をしていくにつれて、彼が本当に私のことをまじめに思っていてくれていること、安心感を与えてくれるし、時間がある度、仕事後毎回私を迎えに来てくれる、そんな姿に惚れました」とコメントした。


posted by masa_senmon_999 at 21:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。