2017年02月25日

いつでも効率よくビルドアップ出来る【メタルマッスルHMB】

いつでも効率よくビルドアップ出来る、【メタルマッスルHMB】の出番です★

10粒摂取でプロテインのおよそ20杯分の筋力UP効果が期待できるんです!

【メタルマッスルHMB】で、お得にラクにスピーディにモテBODYを目指しましょう!

GACKT愛用のマッスルサプリ!


posted by masa_senmon_999 at 18:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注目のすっきり成分を配合! 「ビルベリープレミアム」

●実感力の秘密は厳選した5つのベリー!
ポリフェノールの含有量が飛びぬけている5つのベリーを配合
・マキベリー
・エルダーベリー
・ビルベリー
・カシス
・赤ワインポリフェノール

●さらに、注目のすっきり成分を配合!
・メグスリノキ(目薬の木)
・ルテイン
・アスタキサンチン
・各種ビタミン(ビタミンA・ビタミンE・ビタミンB2)

●一日たったの〜56円で続けやすい!


posted by masa_senmon_999 at 18:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美ボディを作るための厳選素材をたっぷり配合! 「玄米ミルクスムージー」

▽玄米ミルクスムージーのこだわりポイント▽

●ビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷり!15種の雑穀を配合

●根菜類を中心とした厳選7野菜を配合! 、

おいしいから続けられる♪
和三盆、きなこ、黒糖の自然な甘さで低カロリー!
さらに、合成着色料、合成保存料、合成香料、合成甘味料は不使用です。


posted by masa_senmon_999 at 18:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワプロアプリ 吉岡里帆の評価イベントコンボ!彼女・デート・告白

07631.jpg
エーチームより引用。

パワプロアプリこと「実況パワフルプロ野球」スマホ版サクセスにて、新キャラとして2周年記念のログインボーナスとして登場した吉岡里帆(よしおかりほ)

吉岡里帆(よしおかりほ)は告白を成功させることで彼女にでき、デートイベント5回達成で金特「アーチスト(野手)」「鉄人(投手)」のコツを取得できます!

そんな吉岡里帆(よしおかりほ)の評価とイベントとデート告白などを紹介します。余談ですが、イベキャラのステータスを確認する画面で本人のボイスを確認できますw
posted by masa_senmon_999 at 18:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉岡里帆の水着カップポロ事故画像とは?週プレ&写真集画像も話題に!

img_0.jpg
Yahoo!ブログより引用。

プロフィール

名前 吉岡 里帆

生年月日 1993年1月15日

出身地 京都府 京都市 右京区 太秦

身長 158cm

血液型 B型

趣味 猫と遊ぶこと、新派観劇

特技 書道、アルトサックス


生まれ育った太秦は時代劇のメッカ。

私京都に行ったことがないんですけど、両親が京都好きで旅行に行ってます^^

そこで良く耳にするワードが「太秦」(^^)/

撮影所があるそうで、水戸黄門、遠山の金さん、暴れん坊将軍と時代劇で名が挙がらないことがない作品の撮影をしています!

時代劇だけでなく現代劇‥映画やドラマの撮影もしています(^^)/

書ききれない程の作品を撮影してるんですよね☆

そんな地で育った吉岡里帆さんはやはり小さな頃から映画や演劇に親しんでいたそうです(^^♪

女優を志そうと決め、高校3年生の時に俳優養成所に通い始め、学生醜態の自主映画などの撮影に参加していました(^^)/

2013年 芸能事務所エーチームに所属し芸能界デビューを果たしました(^^)/

翌年2014年には映画「イルカ少女ダ、私ハ」で主演を演じました(^^)/

デビュー間もなく主演に抜擢なんてスピード昇格ですね!!

そして週刊プレイボーイで初のグラビアにチャレンジしました(∩´∀`)∩

吉岡里帆 初グラビア画像

オファーがきた時、吉岡里帆さんは

グラビアが嫌すぎて号泣しちゃいました。

グラビアをやるなんて人生で一度もかんがえたこともなかったそうです。

けれどグラビアをやったあとは自分の中で一歩前進したと今では感謝している。

だそうです(^^)/
posted by masa_senmon_999 at 18:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポスト清水富美加は誰? アイドル評論家は女優3人挙げる

yoshiokariho32.jpg
AIKRU[アイクル]より引用。

公開を目前に控えた映画3本に加え、CM2本、レギュラー番組2本、ドラマ1本……。今回の引退騒動によって売れっ子ぶりが明らかになった清水富美加(22)が、若手女優の中で頭ひとつ抜きん出た存在だったのは間違いない。

「実にもったいない。惜しい逸材でした」と肩を落とすのは、作家でアイドル評論家の中森明夫氏。清水の出世作であるNHK朝ドラ「まれ」の放送が始まった直後の15年5月、NHKのラジオ番組で共演した際の彼女の印象をこう続ける。

「正統派美人のビジュアルもさることながら、とにかく頭の回転が速い。番組は出演者がそれぞれ好きな本を持ち寄って、決められた時間内でその魅力をアピールする『ビブリオバトル』の公開生放送だったんですが、辛酸なめ子や山里亮太、光浦靖子といったひと癖もふた癖もあるメンバーの中でも臆することなくトークできる若手はそうはいない。彼女は伊坂幸太郎の『バイバイ、ブラックバード』を紹介しましたが、発言の端々から相当な読書家だと感心したのを覚えています。周囲への気配りも忘れなかった。今から思えば、繊細な心の持ち主だけにいろいろと抱え込んでしまったのかもしれません」

スタッフ受けの良さも評判だった。一緒に仕事すると骨抜きになる人は少なくなかったようで、「楽屋に用意されたコンビニのサンドイッチでも物凄くうれしそうにパクついていた。それだけカネに困っていたのかもしれませんが、擦れていない可愛さがありました」(某テレビ局AD)。

■共通項はMCも担えるトーク力

まあ、それだって生き馬の目を抜く世界である。では、ポスト・清水富美加となり得る女優は誰か。

「森川葵と吉岡里帆。それに松岡茉優が続くといった構図でしょうか。3人に共通するのは、本籍・女優なのに、MCも担えるトーク力や空気感を持ち合わせていること。なかでも、森川は小映画に出演し着実に演技力を身に着けてきた。大手事務所に所属しており、バックアップが期待できる。吉岡は朝ドラ女優であり、今クールの話題作である『カルテット』でも存在感を発揮している。今後が非常に楽しみですね」(前出の中森氏)

誰が抜け出すか。
posted by masa_senmon_999 at 18:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。