2017年02月22日

ポリフェノールの含有量が飛びぬけている5つのベリーを配合 「ビルベリープレミアム」

★みやびのビルベリープレミアムのこだわりとは?

●実感力の秘密は厳選した5つのベリー!
ポリフェノールの含有量が飛びぬけている5つのベリーを配合
・マキベリー
・エルダーベリー
・ビルベリー
・カシス
・赤ワインポリフェノール

●さらに、注目のすっきり成分を配合!
・メグスリノキ(目薬の木)
・ルテイン
・アスタキサンチン
・各種ビタミン(ビタミンA・ビタミンE・ビタミンB2)

●一日たったの〜56円で続けやすい!
長く続けていただきたいので、継続しやすい価格にしました!
通常(単品)で30日分1687円(一日約56円)
初回定期で1518円(一日約50円)、継続定期で1437円(一日約48円)
と、大変お得になっております。

お客様より、「目が疲れなくなった」「ドライアイが気にならなくなった」
「しょぼしょぼがスッキリ」などのうれしいお声をいただいています!




posted by masa_senmon_999 at 21:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラウディ オールインワンファンデーション【BB&CCクリーム】

BBクリームのカバー力と、CCクリームのつや、伸び、ナチュラル感を併せ持っています。

●BBとCC両方のイイトコ取り!
近年、利用者が飛躍的に伸びているBBクリーム(Blemish Balm)、BBクリームの進化・派生系として注目のCCクリーム
(Color Control等)それぞれの長所と短所を補った最新型ファンデーション!

●これ一本で7役のオールインワンファンデーション!
BB&CCクリームは、これ1つで、クリーム、美容液、乳液、コンシーラー、ファンデーション、メイク下地、日焼け止め
(SPF35・PA+++)の7つの役割を果たします。毎朝のベースメイクの時間を減らしたい。ベースメイクが苦手でうまくできない。
そんな方も、たった30秒で大満足のベースメイクが完成です。

●こだわりの美肌成分をたっぷり配合!
・ヒト型セラミド、ヒト型コラーゲン、5種の無酸化の美容成分を配合!
・UVカット成分を特殊コーティングし、肌の酸化対策!
・外線吸収剤、鉱物油、タール系色素、パラベン、着色料、
 合成香料は一切添加しておりません。もちろん、アレルギーテスト済み!


posted by masa_senmon_999 at 21:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GACKT愛用「メタルマッスル HMB」

『男の憧れ』、『女性にモテる』、といえば、

断然《細マッチョ!》ですよね!

ビルドアップしたいけど、鍛えるのって大変ですよね・・・

そこで!

いつでも効率よくビルドアップ出来る、【メタルマッスルHMB】の出番です★

10粒摂取でプロテインのおよそ20杯分の筋力UP効果が期待できるんです!

【メタルマッスルHMB】で、お得にラクにスピーディにモテBODYを目指しましょう!


posted by masa_senmon_999 at 21:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来春のNHK朝ドラは「半分、青い。」=脚本は北川悦吏子さん

001_size6.jpg
MANTANWEBより引用。

NHKは22日、2018年前期の連続テレビ小説が「半分、青い。」に決まったと発表した。脚本は「ロングバケーション」などを手掛けた北川悦吏子さん。

ヒロインは1971年に岐阜県で生まれ、小学生の時に片耳の聴力を失う鈴愛(すずめ)。バブル期の東京で試行錯誤の後、故郷へ戻り、家電業界に旋風を巻き起こす新製品を発明する半生を描く。

北川さんは恋愛ドラマの名手として知られ、「オレンジデイズ」などでも聴覚障害者の物語を描いた。会見で自身も失聴した経験を明かし、「私も落ち込んだけど、考えようによっては、ロマンチックに見えてすてきに思える時とか、頑張らなきゃって思う瞬間があるのではと思ったのがきっかけです」と語った。
posted by masa_senmon_999 at 21:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018春NHK朝ドラ『半分、青い。』に決定 脚本は北川悦吏子氏

TKY201204180595.jpg
subcultoka.jpより引用。

NHKは22日、2018年春からの連続テレビ小説第98作が『半分、青い。』(月〜土 前8:00 総合ほか)に決定したと発表した。オリジナル作品で脚本は北川悦吏子氏が担当する。

■北川悦吏子氏のプロフィール&主な作品

同作は現在放送中の『べっぴんさん』、今春から放送の『ひよっこ』、今秋から放送の『わろてんか』に続いての放送となる作品。

舞台は高度成長期の終わりから現代までの岐阜県と東京。子供の頃に病気で左耳を失聴したが、それを乗り越えた失敗を恐れないヒロイン・鈴愛(すずめ)が、ユニークな発想力を生かして七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまで、およそ半世紀の物語を紡ぎ出していく。

ヒロインは1971年生まれという設定だが、1961年生まれの北川氏は「10年、サバを読みました」と笑わせながら「実は、朝ドラと同い年です。私たち、やっとめぐり逢えました」と初の大役を喜んだ。

北川氏は『あすなろ白書』(1993)、『ロングバケーション』(1996)、『ビューティフルライフ』(2000)、『オレンジデイズ』(2004)など数多くのヒットドラマを生み出した人気脚本家で、映画『ハルフウェイ』(2009)、『新しい靴を買わなくちゃ』(2012)では監督も務めた。朝ドラの脚本は今回が初めてとなる。

放送は、2018年4月2日から9月29日全156回を予定。今年秋にクランクインする。
posted by masa_senmon_999 at 21:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北川悦吏子さん、NHK朝ドラ脚本を初担当「やっとめぐり逢えました」…18年度前期「半分、青い。」

kitagawa_eriko.jpg
NEWSポストセブンより引用。

NHKは22日、2018年度前期連続テレビ小説が「半分、青い。」に決まったと発表した。脚本は、北川悦吏子さん(55)が「朝ドラ」を初めて担当する。

ヒロインは今後、オーディションが行われ、今秋から撮影開始。来年4月2日から半年間放送される予定だ。

北川さんは「1961年生まれ、実は朝ドラと同い年です。私たち、やっとめぐり逢えました。『半分、青い。』。このちょっと妙なタイトルの、新しい朝ドラとの出逢いを、楽しんでいただければ、と思っています。祈るような気持ちです。どうぞ、よろしく」とコメントした。

物語は岐阜と東京を舞台に、ちょっとうかつだけど失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまでの約半世紀を描く。

制作統括の勝田夏子氏は「あの北川悦吏子さんが、満を持して朝ドラを書かれます。しかも、昭和・平成のおよそ50年史。時代物は初めてだそうです。こんな北川さんは見たことがないけれど紛れもなく北川さんにしか書けない。そして、こんな朝ドラ初めてだけれど間違いなく朝ドラでしかできない。そんなドラマになることを願っています」と期待を寄せた。
posted by masa_senmon_999 at 21:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。