2017年02月21日

カナブーン・飯田祐馬さん、清水さんと不倫していた 「気持ちを断ち切れなかった」と謝罪

ef119_929_spnldpc-20170221-0080-0-m.jpg
ライブドアニュース - Livedoorより引用。

宗教団体「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加さん(22)が、ロックバンド「KANA−BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬さん(26)と不倫交際をしていたことが21日、分かった。飯田さんは所属事務所を通じて同日発表した謝罪文の中で「既婚の身でありながらそのことを隠し、清水さんと交際を始めました」などと明かし、事実を認めた。

清水さんは告白本「全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。」(幸福の科学出版)の中で、出家にあたり「清水富美加で得たものはすべて捨てます」として「悩みの種だった好きな人も忘れました」と記していた。この「好きな人」が、飯田さんだったとみられる。

謝罪文によると、交際期間は2015年6月から16年1月まで。飯田さんは14年4月に一般女性と入籍しており、既婚の事実を清水さんに打ち明け謝罪したのは、交際を始めて3カ月後の15年9月だった。だが、飯田さんは「自分の気持ちを断ち切ることができず」(謝罪文より)、妻との離婚をほのめかしつつ交際を続けていた。今では妻と和解しているという。

飯田さんの今後の活動について、所属事務所は「現在話し合っているところで結論は出ていない」としている。


posted by masa_senmon_999 at 22:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水富美加と不倫 KANA-BOON飯田が謝罪 コメント全文

d9444c279866e14800bed67e33bb8792-cm.jpg
ライブドアニュース - Livedoorより引用。

宗教団体「幸福の科学」に出家することを表明した女優・清水富美加との不倫が報じられた人気ロックバンド・KANA-BOONのベース・飯田祐馬が21日、公式サイトで謝罪した。コメント全文は以下の通り。

一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、
既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。

私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。
2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。
このことで、清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。
また、清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております。

私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。
また、いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

2017年2月21日
KANA-BOON 飯田祐馬
---

清水は17日に法名「千眼美子」名義で発売した告白本「全部、言っちゃうね。」(幸福の科学出版)の中で、「悩みの種だった好きな人も忘れました」と明かしていた。
posted by masa_senmon_999 at 22:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水とカナブーン飯田“不倫破局”のきっかけはベッキー騒動

09933495.jpg
デイリースポーツより引用。

幸福の科学へ出家した女優・清水富美加(22)とロックバンド「KANA-BOON」のメンバー・飯田祐馬(めしだゆうま・26)の不倫交際について、飯田の所属事務所は当初、「2015年6月から9月まで交際していたことは事実です」としていたが、2月21日になって飯田本人がファクスで「清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました」と述べ、事実関係を訂正した。

飯田の事務所関係者は「週刊文春」の取材に対し、2月20日は「一昨年の9月に別れて以来、清水さんとは一度も会っていないし、連絡も取っていないんです。これは事実なんですよ」と強調していた。翌日になって訂正したことについて、「本人が嘘をつきとおせないと考え直し、真実を話したようです。2016年1月のベッキーさんの不倫休業騒動を見て、ちゃんと別れようということになったそうです」とコメントした。

詳しくは2月23日(木)発売の「週刊文春」で報じる。
posted by masa_senmon_999 at 22:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。