2017年02月16日

ポリフェノールの含有量が飛びぬけている5つのベリーを配合 「みやびのビルベリープレミアム」

★みやびのビルベリープレミアムのこだわりとは?

●実感力の秘密は厳選した5つのベリー!
ポリフェノールの含有量が飛びぬけている5つのベリーを配合
・マキベリー
・エルダーベリー
・ビルベリー
・カシス
・赤ワインポリフェノール

●さらに、注目のすっきり成分を配合!
・メグスリノキ(目薬の木)
・ルテイン
・アスタキサンチン
・各種ビタミン(ビタミンA・ビタミンE・ビタミンB2)

●一日たったの〜56円で続けやすい!
長く続けていただきたいので、継続しやすい価格にしました!
通常(単品)で30日分1687円(一日約56円)
初回定期で1518円(一日約50円)、継続定期で1437円(一日約48円)
と、大変お得になっております。

お客様より、「目が疲れなくなった」「ドライアイが気にならなくなった」
「しょぼしょぼがスッキリ」などのうれしいお声をいただいています!




posted by masa_senmon_999 at 22:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「みやびの二年熟成・植物酵素100」

■みやびの植物酵素100 4つのポイント

1.続けやすい低価格!
初回(定期)975円!、二回目以降1,805円(1か月分)の
お得な価格で続けやすい!
※初回購入時に、定期継続のお約束や強制はありません。

2.国産有機野菜の酵素を配合!
熊本県内約40軒の農家が、化学農薬、化学肥料、除草剤を使用せず栽培した
有機野菜を中心とした100種類の素材を使用!

3.植物の栄養を活かす自然発酵!
野菜、大豆、玄米、キノコ、海草など多数の天然素材を黒砂糖と仕込み、
水も火も使わず、自然の力だけで2年間じっくりと発酵。
微生物が作り出す分泌物質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が
たっぷり。
また、熱に弱い酵素のちからを十分にキープするため、
フリーズドライ製法で粉末化しています。

4.美容と健康を作るプラスαの成分を配合!
女性の美容と健康の土台作りに役立つ、善玉菌と必須アミノ酸をプラス!
2粒に1億個の乳酸菌、2億個のビフィズス菌、食物繊維、
オリゴ糖、黒酢粉末、黒酢もろみ末を配合!


posted by masa_senmon_999 at 22:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みやびの爽臭サプリ

◆最高峰エチケット4大天然成分をギュッと凝縮した
「みやびの爽臭サプリ」
■ニオイを内側から抑える4つの天然成分
・118種類の植物を濃縮!内側から爽やかに「フィトンチッド」
・介護の現場でも使用されるエチケットの実力成分「シャンピニオン」
・強い抗酸化力で原因成分をスッキリ「リンゴポリフェノール」
・防臭作用が高いタンニンが豊富「柿シブエキス」

■水なしでもOK!後味スッキリなブルーベリー味
外出先でも人目を気にしないで利用できるように1回分を分包。
あえて商品名を記載せず無地にしています。
また、特殊製法で水なしでもOK!外出先のエチケット対策に。

■1日わずか47円で一ヵ月じっくりお試し!
初めての場合は本当に効果を実感できるか心配・・・
皆様が始めやすく続けやすいよう、定期購入初回1400円で
一ヵ月じっくりお試しできます。
※定期購入の継続縛り条件はありません。


posted by masa_senmon_999 at 22:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金正男暗殺の容疑者、2人目を逮捕と発表=マレーシア警察

d569508779c06f584e65e2852cd0e0ae.jpg
Gooブログより引用。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、正男(ジョンナム)氏がマレーシア・クアラルンプール国際空港で殺害された事件で、マレーシアの現地当局は16日、同国の警察が別の容疑者1人を逮捕したと伝えた。

なお、現在のところ性別や国籍などは発表されていない。
posted by masa_senmon_999 at 22:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「金正男暗殺」は、20年前の事件とソックリだ

kimu-jonnamu1.jpg
有名人トピック情報より引用。

「なぜこの時期なのか」――。北朝鮮の最高指導者である金正恩・労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺されたことをめぐって、多くの疑問点が出されている。そのようななか、事件の発生時期こそが、今回の事件を読み解く重要なカギとの見方が出てきた。それは、1997年2月に発生した故・金正日総書記のいとこである李韓永氏が殺害された事件を想起させるからだ。李氏はソウル首都圏・京畿道城南市のあるマンションで2月15日に殺害された。

この事件は北朝鮮にとって「特別な日」の前日に発生した。2月15日は金総書記の誕生日である「光明星節」の前日である。そのため、北朝鮮内の各機関が最高指導者への忠誠心を見せる競争を繰り広げたものと多くの専門家が分析していた。「今回の事件も、現体制の基盤固めを目標に、北朝鮮内の各種機関が最高指導者への忠誠心競争を繰り広げ、金委員長へのプレゼントとして行われた」と、ある専門家は分析する。

李氏は北朝鮮のロイヤルファミリーの実像を暴露した本を出版するなどしたため、“金王朝”の怒りを買った。金正男氏もまた金日成、金正日、金正恩と続く三代世襲を公に批判したことで金委員長の怒りを買っていた。

■金正恩側近による忠誠心競争のため? 

金正男氏と長期間メールのやりとりを行い、2回の直接インタビューを行って金正男氏に関する本を出版したことがある東京新聞の五味洋治記者も、「金正男氏が金正恩側近による行きすぎた忠誠心競争によって殺された可能性がある」と見る。北朝鮮は毎年、光明星節を前に機関別に忠誠心報告大会を開くなど、金正日・金正恩への忠誠を誓う競争を行ってきた。

一方で、金正男氏が韓国に亡命しようとするのを阻止するために殺害したのではないかという「亡命阻止説」も出ている。これは、今回の事件を説明する重要な背景の一つだ。韓国の情報機関・国家情報院は否定しているが、金正男氏は亡命させる価値のあるターゲットの一人だった。韓国・統一研究院のチャ・ドヒョン研究員は「政権の頂点にいるファミリーが亡命したとなれば、ファミリーにとって対外的に大恥をかくことになる。一般的なエリートの亡命とは意味が違う。そのため、金正男氏をあわてて除去しようとしたのではないか」と指摘する。
posted by masa_senmon_999 at 22:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金正男暗殺、カギはシンガポール人女性か

Buzzap_41094_2.jpg
エキサイトより引用。

「金正男は外出する際、水と食べ物をいつも携帯する」という。北京のある消息筋は、「父である金正日(総書記)も、生存中は常に暗殺されることを恐れていたため、海外旅行にも食べ物を持って行くほど用心深かった」と証言する。

では、なぜ今回に限って、いつも注意深かった金正男氏が一人で行動し、無防備な状態で殺害されることになったのか。特に、金正男氏には2人の警護員が常に随行していたが、事件当時はいなかったことがわかっている。

その金正男氏と旧知でマレーシア韓人会のある役員は、現地メディアの取材に応え、「クアラルンプールで会うときにはいつも警護員2人と、中国系シンガポール人の愛人が一緒にいたが、当日の空港には1人だった。不思議だ」と証言。「自分が彼に会ったのは、昨年8月に会食したのが最後」と付け加えた。

■親密な女性と会うために警護を外した? 

1人で空港に行ったことを、金正男氏の女性問題と関連づけてみる専門家もいる。金正男氏は中国系シンガポール人の愛人と、マレーシアでよく会っていたが、女性と二人きりになりたいがために警護員の随行を外したのではないか、という見方だ。

北朝鮮情報に精通する関係者とマレーシア現地の韓国人なども、金正男氏が40代前半の愛人とともにマレーシアをしばしば訪れており、2014年には実際にクアラルンプール市内のレストランで食事している光景が目撃されている。今回も、この女性と会うため、マレーシアを訪れた可能性が高い。現地警察も今回の暗殺で決定的なカギを握るのはこの女性とみて、その行方を追っているという。

温和な性格があだになった
金正男氏と言えば、礼儀正しく、比較的温和な性格であり、女性と酒を飲むのを好んだとされている。彼と150回ほど電子メールをやりとりした内容を元に本を出版した、東京新聞の五味洋治編集委員は、毎日新聞とのインタビューで、「金正男氏は初めて会う人には常に尊敬語を使うなど、礼儀正しく、他人に警戒心を見せることはなかった。それが今回あだになった」と言う。

酒と女性を金正男氏は好んだ。中国・北京でも富裕層の子息たちと、週に3、4回は飲食店に行って酒を飲みリラックスしていた、と中国の消息筋は証言する。また、9歳から家族と離れて海外生活を送っていたためか、中国と日本、韓国などにも友人が多かった、と五味編集委員は回想する。五味氏は「孤独な生活が多かったためか、金正男氏は友人を大事にしていた。インタビュー途中、日本と韓国の知人との電話のやりとりもよくあった」と述べた。

■最高級ホテル住まいで、資金は十分だった

 2013年にはシンガポールの高級ホテルで、韓国人観光客が金正男氏と遭遇、「金正男氏ではないのか、一緒に写真を撮ってほしい」と客がお願いすると、彼は「今は写真を撮ることができません。申し訳ありません」と丁寧に断ったというエピソードは、彼の性格をそのまま示しているようだ。

さらに、金正男氏はシンガポールでルイ・ヴィトンのかばんと靴を愛用し、いつも最高級ホテルに宿泊するほど、資金が十分にあったとされている。その資金は、故・金正日総書記の秘密資金の一部ではないか、との推測も出たほどである。
posted by masa_senmon_999 at 22:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。