2017年02月02日

氷結からまさかの「おでん缶」が登場!?氷結のために作られた『氷結専用おでん』がキャンペーンで食べられるぞー

IMG_2504_2.jpg
えん食べより引用。

あの大人気缶チューハイ「氷結」から、まさかの「おでん缶」が登場したという情報が舞い込んできました!

氷結のおでん缶…。まさか…、おでん味の氷結!?

と思いきや、よく見てみると…。

どうやら、おでん味の氷結が発売されるというわけではありませんでした。

アツアツの「おでん」をキンキンの「氷結」と一緒に食べてもらうために氷結に合うおでん『氷結専用おでん』を独自開発し、それをプレゼントしよう!というキャンペーンのようです。

キャンペーン期間は2017年1月31日〜3月27日で、氷結シリーズの対象商品を買ってWEBで応募すると、氷結のおでん缶がその場で10,000名に当たります。

良かった…。最近異様な商品が多いのでショートケーキ味の焼きそばの悪夢が再来するかと思いました…。キャンペーン用のムービーも作られていて、無駄に迫力があります笑

『氷結専用おでん』の具は全部で5種類

それでは食べてみることにしましょう。まずは準備。キンキンに冷やした氷結レモンを用意し、おでんを調理します。

レトルトなので調理は簡単。説明書きには「お鍋に移して5分温める」と書かれていましたが、お鍋を汚したくなかったのでパウチのまま熱湯で5分温めました。おでんの具はこんにゃく、大根、さつまあげ、うずら卵、焼きちくわの全5種類!

氷結おでん缶を貰うには、キャンペーンのシールが貼られた各種氷結シリーズを購入し、専用サイトからシリアルナンバーを入力して応募するだけ。その場ですぐに抽選が行われ、「氷結専用おでん×2」と「氷結シチリア産レモン350ml缶×2」が抽選で10,000名に当たりますよ!

また、応募時にキリンの会員サービス「My KIRIN」(https://m.kirin.co.jp/)に登録する必要があります。メールアドレスや生年月日など少ない項目の入力で簡単に登録出来るので、普段氷結を飲んでいる人や、おでん缶がほしいぞ!という方は気軽に応募してみてください!応募締切は2017年3月27日(月)24時までです。


posted by masa_senmon_999 at 22:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【衝撃】キリン氷結がなぜか「おでん缶」を作ったぞ! まるで氷結のような氷結専用おでん(笑)

main77.jpg
FunDoより引用。

キリン「氷結」といえば、スッキリとした味わいのお酒としてコンビニやスーパで人気の商品だが、なぜかキリンが氷結のようなデザインをした「氷結専用おでん缶」を作り、インターネット上で話題となっている。

・氷結に合うテイストのおでん
えっ!? どうして氷結みたいなデザインなの!? そもそもキリンっておでん作る会社だっけ!? いろいろと疑問が湧いてくるが(笑)、キリンの考えとしては「氷結に合うテイストのおでん」ということで、氷結専用おでん缶を開発したようだ。

・一度は食べたくなる
氷結に合うおでん! 氷結は基本的にどんな料理にも合いそうだが、氷結のために作られたおでんと言われたら、一度は食べたくなるというもの。いったいどんな味をしているのか。日本酒には合わないのか。むしろ日本酒にも合うのか!? いろいろと心が躍る!

・入手方法を伝授
この氷結専用おでん缶、一般販売はないが、氷結の購入者に抽選で当たるという。氷結についている番号をパソコンやスマホから記入すると、その場でアタリかハズレが判明するそうだ。2017年1月31日から応募可能で、10000名に当たるらしい。そこそこ当たる確率は高いかも!?
posted by masa_senmon_999 at 22:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「氷結」のおでん缶、気になる中身は?食べてみた--ピリッと辛めでお酒がすすむ!

ODEN.jpg
えん食べより引用。

キリンの缶チューハイ「氷結」から、まさかの“おでん缶”が登場。「氷結専用ODEN(おでん)缶」です。キャンペーンに当たるともらえるとのことで、ネット上でもじわじわ話題に。

気になるのがその中身。というわけで今回、特別におでん缶を試食させてもらいました!

◆缶を開けると、中には…

いつもの氷結とそっくりのおでん缶。ですがパッケージには「ODEN」の文字とおでんの写真が、そして本来なら「ALC.(アルコール)5%」と書かれているべきところに「具は5種類」とあります。

アルコールは5%、おでんの具は5種類

缶の上部がフタになっていて、外すと中にはレトルトパウチに入ったおでんが詰め込まれていました。

具はこんにゃく、大根、さつまあげ、うずら卵、焼きちくわが1つずつ。いずれもやや小ぶりですが、ひとりで食べるにはちょうどいいサイズとボリューム感です。

食べてみました。ぷりぷりのこんにゃく、とろんと崩れるやわらか大根、お出汁の染みたさつまあげ、ほくほくのうずら卵、むっちりと弾力のあるちくわ…。

せっかくなので「氷結シチリア産レモン」を買ってきておでんと一緒に飲んでみたのですが、キレのある喉ごしがピリ辛おでんに合うこと!熱々おでんをハフハフほお張って、さわやかなレモンと炭酸でシュワッと胃袋に流し込んだあとに感じる赤ちょうちん的な余韻、最高です。
posted by masa_senmon_999 at 22:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。