2016年11月09日

米大統領選 トランプ氏が勝利宣言

20161109-00000120-reut-000-2-view.jpg
Yahoo!ニュースより引用。

アメリカ大統領選挙は、共和党のトランプ氏が東部ペンシルベニア州など26州で勝利を確実にして265人の選挙人を獲得し当選に必要な過半数の270人に迫っていて、アメリカの複数のメディアはトランプ氏が当選を確実にしたと伝え、トランプ氏は勝利を宣言しました。
過激な発言で話題を集めた共和党のトランプ氏と女性初の大統領を目指す民主党のクリントン氏によるアメリカ大統領選挙は8日、東部の州から順次、開票作業が行われています。

アメリカABCテレビによりますと、トランプ氏は新たに東部ペンシルベニア州で勝利を確実にし、すでに制した25州と合わせて265人の選挙人を獲得しました。
これに対し、クリントン氏は18州と首都ワシントンを制して218人の選挙人を獲得しました。

大統領選挙はトランプ氏が当選に必要な過半数の270人の選挙人獲得に迫っていて、アメリカの主要メディアのAP通信とFOXニュースは、トランプ氏が当選を確実にしたと伝えました。

これを受けてトランプ氏は地元のニューヨークで演説し、勝利を宣言しました。また、クリントン氏はトランプ氏に電話し敗北を認め、祝意を伝えたということです。

「ともに結束していくとき」

トランプ氏は、日本時間の午後5時前に、副大統領候補のペンス氏や家族とともに地元ニューヨークで支持者の前に姿を現しました。

そして、トランプ氏は「さきほど、クリントン氏から電話を受け、われわれの勝利を祝福するものだった」と述べ、勝利宣言しました。そして、「クリントン氏とも激しく戦った。彼女はこれまでこの国に尽くしてくれた。今こそこの分断の傷を修復し、ともに結束していくときだ」と述べ、クリントン氏の健闘を称え、結束を訴えました。

そして「あなた方をがっかりさせないと約束する。われわれはすばらしい仕事をしていく。あなた方の大統領になれること楽しみにしている。選挙戦はこれで終わりだが、この運動はまさに今始まったばかりだ」と述べ、次の大統領就任に向けた決意を表明しました。


posted by masa_senmon_999 at 22:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米大統領にトランプ氏 駐日米大使館の職員「今後どうなるか正直不安です」 米大使公邸では開票状況を見守るイベント

sty1611090015-f1.jpg
産経ニュースより引用。

米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が第45代大統領に就任することが確実となった9日夕、東京港区の在日米大使館では、職員らが平静さを保ちつつも不安な様子を隠さなかった。

トランプ氏が勝利宣言をしたあとの午後5時半頃、仕事を終えて帰宅の途についていた大使館の日本人男性職員は「今後どうなるか正直不安です」と本音をぽつり。寒風の中、足早に立ち去った。

今後については、キャロライン・ケネディ駐日米大使も同じ立場だ。ケネディ氏は民主党のオバマ大統領の指名を受け、駐日米大使に就任。共和党のトランプ氏が次期大統領になることから、いずれは代わることになりそうだ。

大使館近くの会社に仕事で訪れていた男性会社員(52)は「今日、株や為替が大きく変動して驚いた。トランプさんの影響は日本にも大きく及ぶだろう。個人的には全く期待していません」と厳しい表情で語った。

一方、米大使公邸ではこの日、テレビの生中継で開票状況を見守るイベントが開かれた。米国の民主主義を体感してもらおうと大使館が企画し、日米両国の政府関係者ら約200人が参加した。(WEB編集チーム)
posted by masa_senmon_999 at 21:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「皆が誇れる大統領に」トランプ氏が勝利宣言

donald-trump-speaks-election-headquarters-announce.jpg
CNN.co.jpより引用。

(CNN) 8日投開票の米大統領選は米東部時間の9日未明(日本時間同日午後)、共和党候補のドナルド・トランプ氏の獲得選挙人数が勝敗ラインの270人を突破することが確実となり、トランプ氏がニューヨーク市内で勝利を宣言した。

トランプ氏は支持者らの歓声を浴びながら演説に立ち、冒頭で民主党候補のヒラリー・クリントン氏から祝福の電話があったと報告。「私たちの勝利を祝福する電話だ」と語り、クリントン氏の健闘に称賛と感謝の意を表した。

続いて「私たちはひとつの米国として団結する時が来た」と宣言。選挙戦で対立してきた相手にも指導を仰ぎ、力を合わせて国家の団結を図ると強調した。
自身の選挙戦は国民全体による社会運動だったと述べ、今後は米国の潜在力を引き出して「偉大なアメリカ」を復活させると表明した。

インフラ整備や雇用創出、退役軍人への支援にも言及した。経済成長率を倍増させ、諸外国とも公正な態度で良好な関係を作ると明言した。

トランプ氏はさらに、家族や陣営スタッフらに一人ずつ呼び掛けて感謝の言葉を述べた。
自分たちの運動はスタート地点に立ったところだと強調し、「皆さんが誇れる大統領になる」と述べた後、「私はこの国を愛している」という言葉で演説を結んだ。
posted by masa_senmon_999 at 21:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。