2016年11月06日

鈴木奈々旦那と離婚で消えた?

main.jpg
Marble[マーブル]より引用。

意外とセクシーな鈴木奈々。

旦那と離婚騒動がありましたが、大丈夫なんでしょうか?

消えたとの噂もありますが、頑張って欲しいですね。

タレントの鈴木奈々が29日、都内で行われた映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』の9月1日公開を記念した「日本版フォー・ホースメン結成イベント」にプロマジシャンの新子景視らと共に出席した。

世界的なマジシャンのデヴィッド・カッパーフィールドが監修を務めた同作は、正義の犯罪集団「フォー・ホースメン」が、派手なイリュージョンを駆使して悪を成敗するのが魅力となっており、その日本版フォー・ホースメンに、鈴木は紅一点の見習いとして参加する。会場では、空っぽだったはずの檻の中から鈴木が登場するというイリュージョンが披露され、「消えたの初めてだったんですけど、登場できてよかったです!」と大はしゃぎした。

 すでに映画を観たという鈴木は、劇中のイリュージョンの数々に魅せられたようで「私もマジシャンになりたいなって思いました! なれるかな? なりたいです!」とジェスチャーを含めて熱っぽく語った。また、新子から「直感ですが、(マジックの)才能を感じます」と褒められると、「私もイリュージョンやっておバカを消し去りたい。もう、おバカと絶対言われたくない!」と得意げに話す。しかし、直後に映画のタイトルをド忘れするという失態を犯し、爆笑を誘っていた。

また、映画のタイトルにちなんで、「最近見破られたことは?」と質問されると鈴木は、「7月9日に28歳の誕生日だったんですが、ずっと欲しかったネックレスを旦那さんがサプライズでくれたんです!」とコメント。「こんな高いものをもらったのは初めて! きっと夏のボーナスで10万円以上です! 旦那にずっと付いていくと決めました!」とハイテンションで、のろけ話を披露した。

なお、鈴木は 8月24日に、新子ら3人のマジシャンとイベントでイリュージョンを行う予定だ。


posted by masa_senmon_999 at 18:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木奈々「ベッド拒否」離婚危機を、涙ながらに語る

23481_original.jpg
Marble[マーブル]より引用。

9月13日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に、タレントの鈴木奈々(28)が出演。結婚後の夫の豹変ぶりと夫婦関係の悪化を明かし、ナインティナインの岡村隆史(46)らを驚かせる場面が見られた。

この日のテーマは「あなたならどうする? 結婚の2択アンサー」。この中で鈴木は結婚までの交際期間が長かったため、新婚にもかかわらず夫と倦怠期となり、一緒に寝ることを拒まれていたことを明かした。鈴木はボディクリームを塗ったり香水をつけるなど、距離を縮めるための努力をしたが効果はなく、週刊誌に「家庭内別居」と書かれたことがきっかけで夫婦関係はさらに悪化。スキンシップや会話も減り、「すごくつらかった。同じ家に住んでいるのに、すごく遠く感じました」と、当時の胸中を明かしていた。

結局、決め手になったのは「夫の実家を大切にすること」。頻繁に実家に遊びに行くようにし、誕生日のお祝いなどにも気を配るようにしたところ、夫が「母さんの笑顔、久々に見たよ。今日はありがとう」と言ってくれ、鈴木もそんな夫に再び愛情を感じるようになったのだという。その後、鈴木は2年ぶりに交わした夫とのキスについて「すごかった。すごかった! 本当にすごかった!」と、興奮気味にコメント。最後に夫から鈴木に宛てた手紙が読まれると、「そろそろ子どもがほしい」という言葉に思わず感激の涙を流し、岡村から「スイッチが早すぎんねん。手紙、読み始めたとこ!」と、ツッコまれていた。

「夫とのマンネリ具合をたびたびテレビ番組で語っている鈴木ですが、今はうまくいっていると思いきや、つい先日もインターネット放送で“スキンシップが少ない”と愚痴をこぼしていました。“子どもが早く欲しい”ともよく言っているんですが、こう不安定だと、それもまだ先かもしれませんね」(芸能誌記者)――鈴木の思いは夫に届くか!?
posted by masa_senmon_999 at 18:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆笑問題・田中、鈴木奈々が『オールスター感謝祭』ヌルヌル階段で魅せた活躍を絶賛「芸人が勝てないんだよ(笑)」

laughy.jp-suzuki_mini.jpg
Trend HQより引用。

2016年10月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、『TBSオールスター感謝祭』の中で、タレント・鈴木奈々がヌルヌル階段で魅せた活躍を「芸人が勝てないんだよ(笑)」と絶賛していた。

田中裕二:(オールスター感謝祭で)一番笑った鈴木奈々。

太田光:大活躍だったんでしょ?

田中裕二:もう、誰も芸人が勝てないんだよ(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:ヌルヌル階段。ヌルヌルのスゲェ階段があるんだよ。階段落ちみたいな階段。それをヌルヌルしたまま登ってって、誰が早く賞金10万円を獲るかっていう単純なゲームなんだけど。

太田光:うん。

田中裕二:女芸人がいて。

太田光:森三中とか?

田中裕二:森三中は、その日…黒沢(かずこ)がいたかな。黒沢がいたか。あとは、平野ノラとか。

太田光:アイツ、面白いな。

田中裕二:面白いよね。本当に、そういう女芸人の中に1人だけ、鈴木奈々が入って。

太田光:うん。

田中裕二:ヌルヌルしながら行くわけよ。あの子、身軽じゃん。小さいし。

太田光:うん(笑)

田中裕二:最初、意外と登っていくわけ。で、真ん中辺りで「鈴木奈々、快調です」って言うんだけど、もちろん計算だろうけど、もう少しのところで必ず落ちるんだよ(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:その落ち方が、わざわざ大股開いて、正面向いてダダダッて落ちてくるわけ(笑)

太田光:ふふ(笑)面白いな(笑)

田中裕二:それをしながら、後ろから登ってきてる、その女芸人を全員巻き添えにするんだよ(笑)

太田光:ふふ(笑)

田中裕二:何度もやんだよ(笑)毎回、それなわけ(笑)

太田光:ふふ(笑)

田中裕二:でも、それが面白くて。スゲェんだよ。で、下に落ちると、当然、ヌルヌルで滑ったまま、言ってみれば下の壁があるんだけど、その壁にドーンって着いたら、そこを蹴ってスーッて戻ってくるわけ(笑)

太田光:ふふ(笑)なんだよ(笑)あの子、無声映画時代だったら大スターだよ(笑)

田中裕二:大スターだよ。アレはもう…

太田光:チャップリンに並ぶスターになってんな。

田中裕二:本当に、アレで全部持ってっちゃってさ。その後、男芸人大会があるんだけど、もうその前が…

太田光:前が濃すぎちゃって(笑)

田中裕二:前が凄すぎて。みんな涙流して笑ってるような状況だから。もう、可哀想だったよ、他が。要は、芸人じゃないから余計面白いんだよね。

太田光:まぁ、そうだろうね。敵わないね、それやられたらな。

田中裕二:うん(笑)アレは笑った。それで、その次の日に『サンジャポ』もいたから、「昨日、良かったね。アレは持ってったね」って言ったら、スゲェ喜んで。「え〜そうなんですか?私、そんなに良かったですか?本当ですか?嬉しいです、本当に嬉しいです!」って(笑)

太田光:何をやってる人なんだよ(笑)

田中裕二:「痛くなかったの?」って言ったら、それは足腰とかは多少はアレだけど、もちろん安全になってるから、そんなにスゲェ痛いとか、アザになってるとかはないんだって。

太田光:ああ、そう。

田中裕二:相当、ヌルヌルしてるから滑るようになってるけど。
posted by masa_senmon_999 at 18:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。