2016年11月25日

林家三平&国分佐智子に第1子男児誕生!名前は「笑点」で一般公募

kokubu3_thum630.jpg
BIGLOBEニュースより引用。

落語家の林家三平(45)と女優の国分佐智子(39)夫妻に24日、第1子となる体重3098グラムの男児が誕生した。国分が自身の公式サイトで発表したもので、「小さい頃からの夢であった『お母さんになること』がようやく叶い幸せな気持ちでいっぱいです」と喜びを明かしている。

国分は「ご報告」と題し、ベビーの画像を添えて出産を報告。「美しき雪の日 平成28年11月24日 6:52am キラキラと輝く3098gの男の子が誕生いたしました」と明らかにし、「今後は愛と責任をもってこの子を育てていくことをここに誓います」と母としての決意をつづっている。

三平は今月3日、第1子の名前をレギュラー出演する日本テレビ「笑点」(日曜後5・30)で一般公募すると発表。「名前は視聴者のみなさんが考えてくれたんだよと伝えたい」と意図を説明し、「ピンと来た名前を送ってくれた方にはお礼をしたい」と話していた。同番組の公式ホームページとハガキで応募を受け付け、送られた候補の中から三平夫妻が選ぶという。


posted by masa_senmon_999 at 23:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国分佐智子妊娠、義母・香葉子さんは「赤ちゃんまだ?」を反省

interview10a.jpg
毎日放送より引用。

7月8日に放送された『ぴったんこカン・カンスペシャル』(TBS系)に自宅ロケの形で出演した二代目・林家三平(45才)と妻の国分佐智子(39才)。番組内で国分は、「三平さんがお父さんになります」と切り出し、現在妊娠5か月であることを告白した。“おめでた”を知った日のことを、三平の母である海老名香葉子さん(82才)が振り返る。

「報告があったのは、5月のある朝。私、その日は体調が悪くて寝てたんです。そしたら息子(三平)が部屋に来てね。“お袋に報告があります”なんてかしこまって言うの。なあに? って聞いたら、“実はぼく、お父さんになります!”って。もう私、叫びながら飛び起きちゃいました(笑い)」

番組では、子供が男の子だったら「跡取りにする」と断言した香葉子さんだが、性別は気にしていないという。

「来週か再来週にはわかるんですけどね。どちらでも、元気な子ならいいんです。なにしろ本当に長かったんだから。5年越しですよ。結果的にもし男の子なら、そりゃ跡取りにしますけどね。うっふっふ」(香葉子さん)

三平と国分が入籍したのは、2011年3月22日。出会って2か月のスピード婚だった。当時、人気女優の地位を確立していた国分が海老名家に入るとあって、芸能メディアは沸いた。

「私もね、昔ながらの人間だから、結婚して1年もすれば赤ちゃんはできるだろうと思っていたんです。さっちゃん自身も子供が大好きで、お手伝いさんの子供は来ればいつも抱っこしてあげてるくらいだし、本人も(妊娠を)望んでいるはずだって。でも実際はなかなかできなくてね…。

確かに、さっちゃんには言っていました。“赤ちゃんはまだ?”って。彼女は“まだなんです”って答えていたけど、その後も何度か聞いたら、ある時さっちゃんがすごく寂しそうな顔をしたの…。そのとき、あぁ、これは言っちゃダメな言葉だったんだとわかったんです」(香葉子さん)

早く孫が見たいという気持ちが募るあまり、香葉子さんには国分の心を慮る余裕がなくなっていた。

「今思うと、悪いこと言ってしまったんです。気づいてからは、そういうことを言うのはやめました。でも、私はおっちょこちょいだから、“まだなの?”ってふと聞いちゃったりね。それでまた反省して。途中からは、子供は授かりものだって考えられるようになりました。もちろん、できるんだったら5人でも10人でも産んでくれていいし、できなければ仕方ない。さっちゃんのおかげで、私も学びました」(香葉子さん)

子づくりの重圧から解き放たれた国分が妊娠したことで、香葉子さんは改めて、自らの古い価値観が嫁を苦しめていたことを知ったのだという。

「今は身重のさっちゃんを家族みんなで支え合っています。三平もゴミ出しや買い物を手伝ってあげている。仲のいい夫婦です。孫には三平が生まれた時の出産祝いの着物を着せてあげたいと思って、用意しているところです」(香葉子さん)
posted by masa_senmon_999 at 23:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

林家三平 国分佐智子の出産に立ち会う 夫妻に第1子男児誕生…「玉のような子」

tp01.jpg
kokubusachiko.netより引用。

落語家の林家三平(45)と女優の国分佐智子(39)夫妻に第1子となる男児が誕生したことが25日分かった。公式サイトやブログで報告。24日に誕生し、三平は「玉のような子を授かりました」と喜び、国分は「幸せな気持ちでいっぱい」と記した。三平は仕事先の長崎から帰京し、出産に立ち会うことができたという。

三平は「この度は、江戸前に申しますと、玉のような子を授かりました」と喜びのコメントを発表。体重は3098グラムで、身長は51センチという。三平は「イチロー選手(の背番号)と同じです。この子がいずれ人生のヒットヒットを打ち続けてくれることを切に願っております」と早くも大きな期待。

「父親として責任を持ち、芸道に精進して参ります。今後ともご指導ごべんたつをよろしくお願い申し上げます」とした。

国分はブログに赤ちゃんの写真を掲載。「小さい頃からの夢であった『お母さんになること』がようやく叶い 幸せな気持ちでいっぱいです。今後は愛と責任をもってこの子を育てていくことをここに誓います」と母としての思いをあらわした。
posted by masa_senmon_999 at 23:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。