2016年11月30日

星野源の病気とパニック障害について [うつ病・パニック障害になった芸能人]

34668_original.jpg
LAUGHY [ラフィ]より引用。

星野源の病気とパニック障害についてというタイトルで、記事を書きたいと思います。

1 星野源の病気についてとプロフィール
2 星野源のパニック障害


俳優など、多才な才能を発揮する星野源が、2014年2月23日放送の「情熱大陸」という番組内で、パニック障害や不安神経症などの病気であった過去のことに触れています。

星野源の病気についてとプロフィール

まずは星野源のプロフィールからみてみましょう。

星野源、生年月日は1981年1月28日(35歳)、血液型AB型、出身地は埼玉県で、職業は俳優・音楽家・文筆家、所属事務所は大人計画事務所です。

埼玉県蕨市出身である星野源は、自身の育った環境をこう語っています。住宅街に赤ちょうちんがある、何もないところ。静かな場所で育った星野源は、TVでマイケル・ジャクソンを見て、かっこいいと思い憧れていたそうです。

中学1年生になった星野源は、演劇活動と音楽活動を同時並行で開始します。

2000年に結成したバンド「SAKEROCK」を筆頭に、シンガソングライターとして音楽活動を活発化させた星野源は、2011年に発表した2ndアルバム「エピソード」で、オリコン・ウィークリーチャート(2011年10月10日付け)で5位を獲得し、第4回CDショップ大賞準大賞を受賞しました。

2010年3月29日から、NHKで放送された「ゲゲゲの女房」で、星野源は脚光を浴び、その後舞台、ドラマ、コンサートなどで着実に行い、星野源はアーティストとしての足場を固めていきました。

2012年12月22日に、くも膜下出血であると診断された星野源は、活動を休止します。その後2013年2月28日J-WAVE「TOKYO HOT 100 CHART OF THE YEAR」の授賞式で、星野源はステージに立ち復帰をしますが、2013年6月頃に行った定期検査の結果、手術をした箇所が万全ではないと分かり、経過観察と新たな処置が必要との診断を受け、星野源は再び治療に専念します。

同じく2013年、映画「箱入り息子の恋」や「地獄でなぜ悪い」の演技や、アニメ映画の声優、映画音楽の制作などが評価されて、星野源は、第5回「AMA映画賞」「第37回日本アカデミー賞」「毎日映画コンクール」などの新人俳優賞を受賞しました。

2013年は、良いものと悪いもの、星野源にとって、同時にはっきりと、わかりやすく起こった年でもあったようですね。


posted by masa_senmon_999 at 19:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星野源の彼女は新垣結衣?歴代彼女から現在(2016)の彼女はガッキーであると確信する理由とは?

feat_header_image.jpg
Marble[マーブル]より引用。

星野源の彼女は新垣結衣?歴代彼女から現在(2016)の彼女はガッキーであると確信する理由とは?

これから
「星野源の彼女は新垣結衣?歴代彼女から現在(2016)の彼女はガッキーであると確信する理由とは?」について、
書いていきます。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は、
原作は、月刊「Kiss」(講談社)で
連載中の海野つなみさんの同名漫画。

彼氏なし・院卒なのに内定ゼロ、
さらには派遣切りにあい誰からも必要とされない辛さ、

居場所の無さを強く感じている25歳の
主人公・森山みくり(新垣結衣)が、

あることがきっかけで恋愛経験の
無い独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と
「仕事としての結婚」をすることになる、

“夫=雇用主、妻=従業員”という
契約結婚を描いた社会派ラブコメディということで、
非常に話題になっているドラマです。

現代日本は、
星野源さん演じる津崎平匡のように
高学歴で、安定した収入があっても、

傷つくのが
怖いということで、

恋愛経験なしのまま、
三十路を超えてしまった男性も多いということで、

同世代からの
厚い共感も得たようで、

幅広い層の
支持を集めることになりました。

そして、
何よりも
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、

共演中の
星野源さんと、
ガッキーこと女優の新垣結衣さんの

熱愛がネット上を中心に、
噂され始めています。

その理由は、
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、
津崎平匡(星野源)森山みくり(新垣結衣)が
あまりにもお似合いという理由だからです。

熱愛中とか、
このまま結婚してしまうのではないかという噂は、
ネット上だけではなく、

大物芸能人までにも
飛び火しています。

11月17日の
ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポンで、

岡村隆史さんから、
新垣結衣と星野源のキスシーンに
ショックを隠せなかったみたいで、

全く
新垣結衣(ガッキー)さんと
星野源さんの
あまりのお似合いぶりに
交際を疑っているような印象がありました。
posted by masa_senmon_999 at 19:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星野源「超ビビリ症」トラウマ克服させた“恩人の熱血指導”

12965_original.jpg
Marble[マーブル]より引用。

主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の視聴率が右肩上がりの星野源(35)。2年連続で紅白歌合戦の出場も決め、飛ぶ鳥を落とす勢いだ。だが星野の人生をさかのぼっていくと、そこから見えてくるのはいまとはまったく違う少年時代の姿――。

「小学校で教師に強く叱られたことが強烈なトラウマになって、それ以来、ご両親も彼のことを怒ることができなくなってしまったんです。叱るかわりに励ましたり、気持ちを紛らわせてあげるために冗談を言ってあげたり」(星野の知人)

大学受験に失敗して実家を出た星野は、東京・中野の沖縄料理店「あしびなー」でアルバイトを始める。ここで“超ビビリ症”の気弱少年は、一大変貌を遂げていく。店を訪れると、店主の金城吉春さんが出迎えてくれた。

「源ちゃんのファンかい?この前も栃木や仙台から来てくれて、源のおかげでこの不景気に助かってるよ!(笑)」

この店で星野は25歳までの6年間、アルバイトに励んだ。

「仕事ぶりは一生懸命だけど、たまに遅刻したな。プレッシャーに弱くて、お腹を下しちゃうらしく、阿佐ヶ谷から中野までの2駅の距離でも電車を降りてトイレに掛け込んでいたらしいよ」

お金がなかった星野は、店から料理の煮汁をもらって帰り、家でつけ麺を作って食べていたと当時を振り返る。

「店の塩も勝手に盗んで持って帰ってたよ(笑)。賄いはみんなで食べるから鍋とかが多いんだけど、あいつは片手でだらしなく食べててね。『ちゃんと両手で食べなさい!』とか、『背筋を伸ばして食べなさい!』って叱ったなあ。朝、お腹が痛くなったのも、俺がプレッシャーかけすぎたせいだったのかな(苦笑)」

叱られない少年時代から一転、金城さんの“熱血指導”で“更生”した星野は、ついに昨年、夢だった紅白歌合戦への初出場を遂げるまでに成長する。金城さんが続ける。

「じつは今年の初めに、源のお父さんが1人でわざわざ店に来てくれたんだよ。個性的なお父さんでね。源と違って酒もタバコも飲むし、酔っ払って終電を逃してね。『源を叱ってくれてありがとう』って言ってたな。夜通し飲みながら源の話をしてたよ」
posted by masa_senmon_999 at 19:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。