2016年05月31日

ベッキー、『金スマ』復帰で犯した“ルール違反”

5e5f25cb.jpg
blog.esuteru.comより引用。

13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TSB系)で、休業以来104日ぶりにテレビ復帰するベッキー。放送前から、各メディアがその舞台裏を報道し、ゲスの極み乙女。川谷絵音の元妻への直接謝罪に賛否が飛び交う中、復帰舞台を用意したTBSは、ベッキーや所属のサンミュージックサイドに、激怒しているのだという。

『金スマ』では昨年4月、薬物疑惑が報じられていた清原和博が出演した際に、16.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得。今回のベッキーも、当然高視聴率が見込まれている。さらにこの日の番組ラテ欄に、「でも約束だよベッキー!今日は嘘をついたらダメだよ」と書かれていることもネット上で話題になり、早くも関心の高さが窺える。

「しかし、番組出演の第一報がスポーツ紙で報じられた際、TBS関係者の中には怒りを露わにする者も多かった。その理由は、スポーツ紙の復帰報道はTBSが意図したものではなく、だまし討のようなスッパ抜きだったからです」

 一部スポーツ紙の中には、番組のスタッフに直撃を試みる社もあったが、「当然、TBS関係者は一切情報を漏らしていません。ところが、サンミュージックの幹部とパイプがある媒体には、ことごとく情報が漏れてしまっていた。こうして、『金スマ復帰』は即座に事実として広まってしまったんです」(同)。

 ベッキーの復帰舞台を整えたTBSとの関係にまで亀裂を走らせたベッキー。本来決定していたはずの日本テレビの復帰舞台も、自らの不義理で消滅させてしまった(既報)とあって、テレビ局側からも批判を浴びる事態となってしまった。果たして『金スマ』では、この四面楚歌の状況を打破できるのだろうか?

ベッキー自ら批判を浴びるような道に進んでいると思う。
もう少し落ち着いてからの方がよかったのではないだろうか。


posted by masa_senmon_999 at 23:49 | Comment(0) | ベッキー 金スマ 苦情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッキー復帰へ「金スマの次」が出てこないワケ

becky0115.jpg
www.jprime.jpより引用。

「未定」「未定」「未定」――。不倫騒動で休業状態のベッキーさん(32)の復帰予定について、テレビ各局は一様に渋い見解を示している。

TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で104日ぶりとなるテレビ復帰を果たしてから約半月。
不倫相手だった「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さん(27)の元妻が「終焉宣言」をしたにもかかわらず、
本格復帰の道筋はみえておらず、先の見通しが立っていない状況なのだ。

●「何も決まっていない」「現場の番組から提案ない」

TBSの武田信二社長は2016年5月25日の定例会見で、復帰の場となった13日放送の「金スマ」について言及した。放送後には大きな反響が寄せられたといい、武田社長も「関心の高さを実感した」。ただ、今後のレギュラー番組への出演については「何も決まっていない」(同局)とした。

「未定」なのは他局も同じだ。フジテレビの亀山千広社長は27日の定例会見で「人生のパイセンTV」への復帰について「何も決まっていないと聞いている」と述べた。

「世界の果てまでイッテQ!」など3本のレギュラー番組を抱える日本テレビの小杉善信専務も、30日の定例社長会見で「現場の番組から『復帰はこうしたい』という提案もありませんので、すべて未定です」と話した。

ベッキーが居るかいないかはともかく、番組が成り立っていることが事実なので、
復帰して収まるとは到底思えない。
posted by masa_senmon_999 at 23:44 | Comment(0) | ベッキー 金スマ 復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッキーまたも好感度ガタ落ち!?金スマ出演も中居を裏切る形に!?

記憶に新しい5月13日放送「金スマ」でのベッキーさん復活劇。
SMAP中居さんの厳しくも優しい本音を聞き出す対応に、ベッキーさんの涙ながらも丁寧に言葉を話す姿勢が好印象をもたれた放送でした。

201502022_itteQ_05.jpg
matome.naver.jpより引用。

4月22日に週刊文春へ手渡された手紙の中では、ベッキーはA子さんへの謝罪を最優先したいと綴っていた。謝罪の実現はしばらく難航すると見られていたが、この手紙が突破口となり、5月2日にベッキーはA子さんに直接、謝罪をしている。だが一方で、その時点ですでに金スマの収録は済んでいた。その事実をベッキー側はA子さんに知らせず、A子さんは13日の放送を報道で知ることになる。ベッキー側からオンエアの連絡があったのは放送当日の夕方だったとのこと。

ベッキーさんからの謝罪は受け入れたものの、すでに金スマの収録が済んでいたことは聞かされていなかったとして不倫相手であった川谷絵音さんの元妻が弁護士と相談の上で、ベッキーさん側に抗議の書面を送ったというとのこと。

このロケが行われた2日後の5月2日に最終的には奥様と2人で会い謝罪したそうだ。
posted by masa_senmon_999 at 23:38 | Comment(0) | ベッキー 金スマ 嘘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。